About

”夜が明けて1日の始まりにワクワクするような食体験を”

 

エオスとはギリシャ神話に登場する暁の女神で暁は夜明けや始まり、誕生などを意味します。

フランス料理とその伝統への尊敬をベースに日常の生活や旅などで得た経験や発想をアクセントにしたカジュアルガストロノミーを。

高級で稀少な素材ばかりではなく、ごく身近な食材や捨てられることの多い野菜の皮や端材などにも価値を見出し新しい発見や驚きが生まれます。

築70年の家具職人の建てた民家が刻んだ時とその面影を大切にレストランへと生まれ変わりこの街で新しい役割を果たしていきます。

 

K3__7955 2.JPG

- Chef -

湯澤 秀充 Hidemitsu Yuzawa

 

エコール辻フランス・イタリア料理専門カレッジ 卒業

都内のレストランで修行後、渡仏

2007年 ル・ジャルダン・デ・ランパール * (ボーヌ) 外国人初の肉部門セクションシェフ。

ヴァカンス中にはレキュソン (ボーヌ) にて研修。

帰国後 ベージュ アランデュカス東京**を経て目黒 CLASKA料理長に就任。

2016年 若手料理人コンクールRED U-35にてシルバーエッグを受賞。

2019年 パリ発・現代アートのギャラリー「ぺロタン東京」にてジョシュ・スパーリング、エミリー・メイ・スミスの個展でオープニングパーティーの料理を担当する。

2021年8月 港区芝3丁目にレストラン eos をオープン。